SATO 佐藤化成について ポリエチレンの歴史 製品紹介 お問い合わせ先 リンク

ご覧になりたい規格袋を選択してください。
上手な包材の選び方
  • 包装される商品(中身)の性質と袋(フィルム)の特徴を良く確認してお選びになることが第一です。
    ・湿っては困る(御のり、せんべい、あられ)
    ・酸
    化してはまずくなる(バターピナッツ、油菓子)
    ・変色するとみぐる'しい(ゼリー、かんてん)
    ・熱湯殺菌(ボイル)をする
    ・ガス充填する
    ・ボリュームがなく重い
    ・軽くて力サがある
  • 等包装する商品と封入後の処理、カートン詰、発送法などを考え合せて寸法、製袋加工法(合掌貼、二万シール、ガゼット)と共に決定して下さい。
  • どのような袋(フィルム)をお選びになってもすべて100パセント完全に満すものはありませんから重点をどこに置くかをお決めになる事が大切です。
  • 包装充填作業はなるべく常温の部屋で行い、熱いシールの部分が冷えるまではシール部分に力がかからぬようにしますと丈夫できれいに出来ます。
  • 熱シール温度は、フィルムの材質、厚さ、作業速度によってちがって来ますので、その都度最良をみつけ作業をされると良いかと思います。
 
お問い合せはこちらまでどうぞ。e-mail: sato8181@oak.ocn.ne.jp Tel.03-3691-8181(代) Fax.03-3691-8800
Copyright ©2004 SATO CHEMICAL & SYNTHETIC INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.